オール電化.net太陽光発電>太陽光発電のメーカー比較

太陽光発電のメーカー比較

太陽光発電システムは複数のメーカーが製造・販売しています。また、メーカーによって主力としている太陽光発電(パネル)の種類が異なります。ここでは、大手の太陽電池を徹底比較。

スポンサーリンク

太陽光発電メーカーとパネルの特徴

パナソニック

モジュール:HIT太陽電池

HIT方式による太陽電池の先駆け的な存在。HIT方式によるモジュール変換効率の高さが魅力。

シャープ

モジュール:多結晶シリコン太陽電池

多結晶シリコンでは、変換効率NO1。ただし、総合で見ると三洋電機のHIT式太陽電池に劣る。
参考型番:ND-160AV
モジュール変換効率:13.9%
定格出力:160W
希望小売価格:79,380円(@49,612円 ※100Wあたり)

京セラ

モジュール:多結晶シリコン太陽電池

多結晶シリコンによる太陽電池が主。
参考型番:RD183X-QP-R
モジュール変換効率:13.5%
定格出力:183W
希望小売価格:111,510円(@60,934円 ※100Wあたり)

三菱電機

モジュール:多結晶シリコン太陽電池

参考型番:PV-MX185H
モジュール変換効率:13.0%
定格出力:185W
希望小売価格:109,200円(@59,027円 ※100Wあたり)

 

 

スポンサーリンク